UA-20423016-1

会員向け総会こそマーケティングを考える

タケノコ狩り

会員向け総会こそマーケティングを考える

マーケティングで考えよう

タケノコ狩り

こんにちは!今日はタケノコ狩りにいきました。
違いました。わたしがボランティアにいってる団体、環境パートナーシップちばの総会をここ酒々井でおこないました。
年に1回の総会ですから、メンバーには集まってもらいたい、しかしメンバーの立場からは。、なかなか年に1回の集まりに、普段から来慣れていなければ来にくいものです。
そこで、マーケティングの観点からメンバーが来やすい、楽しい企画を考えました。

環境パートナーシップちばは、いろいろな環境団体の支援もしている関係で、いろいろな団体とのつながりがあります。酒々井の里山フォーラムをされている方がお骨折り頂き、総会を300年続く酒蔵でおこない、終了後タケノコ狩りをセットしてくれました。
私は妻もつれていき、生まれて初めてタケノコ狩りを楽しみました。楽しかったー!
参加者に話を聞くと、いつもは来ないんだけど楽しそうだったから、ですとか有人と参加した、という方もいらっしゃいました。実際この場で2名1団体が加入したそうです。

マーケティングという点ではまだ入り口ですが、メンバーだけが対象の総会であっても、マーケティングの観点から考えることで組織の強化成長につなげることができるのですね。
では、また。


About Author

松橋 功

ビジネスモデルからマーケティングを考える専門家。

ニュースレターを購読します

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。