UA-20423016-1
2分でわかるSPI推論【命題】

2分でわかるSPI推論【命題】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SPI対策の推論を動画にしてみた

学生から「何言ってるか全然わかんない」と苦手にしている分野のひとつ、推論【命題】。
A→B、B→Cならば、A→C
三段論法とよばれるものです。
ちょっと講義風に撮ってみました\(^^@)/

Aに参加する人はBに参加する。Bに参加する人はCに参加する。Dに参加しない人はBに参加する。・・・
こんな感じで問題文があるとき、正しい推論はどれか、というような問題になります。
日本語おいかけているうちに、

訳わからなくなりますよね。まるで、赤あげて、白あげて、赤あげないで白あげない・・みたいな(笑)
そこで、「バナナはフルーツである」「フルーツは食べ物である」それなら、「バナナhフルーツである」といえる。こんな風に置き換えてみます。
[バナナ=A]が[フルーツ=B]であり、[フルーツ=B]は[食べ物=C]であるなら、[バナナ=A]は[食べ物=C]であるといっていい。
つまり、A→B、B→Cならば、A→C ですね。
実際の問題文は、プロジェクトだったりチーム編成だったりしますが、記号ABCになってしまえば、バナナ、フルーツ、食べ物の関係に置き換えてしまってかまいません。

と、こんな講義をしています。

ぜひご感想ご意見をこちらにお願いします。





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

▲ページトップに戻る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。