UA-20423016-1
先生、あたし給料にはこだわりあるんだけど、仕事はなんでもいいんだ。

先生、あたし給料にはこだわりあるんだけど、仕事はなんでもいいんだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いまどんな価値の形で商品サービスを提供してるんだろう

3d396d153063add7ec8ef2e7c07fa220_s表題の言葉は就活中の子供からいただいた、私にとってすばらしいお言葉です。

名言だね。君はおかしくなよ。

だって君が就職しょうとしている世の中の企業の多くは、名刺交換するすると工務店です。とか不動産です、とか社労士です、と自己紹介してる。

企業が〇〇を販売・サービスしてる会社です、と自己紹介するんだから、就活中の彼女が自分がなにをしたいのか、わからなくなっても決してへんじゃないんだ。

だって彼女はまだなにも販売してないし、なんもサービスしてないんだから。どんな仕事が自分を待ち受けてるのか想像できないんだ。たぶん就活いって、どこの話をきいても「この人たちはなんなんだ?」と思ったのかもしれないね。そこの企業の人たちをみて、「給料にはこだわりあるけど、言われた仕事やってます」ってみえたのかもしれない。

そこで、わたしの販売サービス提供しているものとお客さまとそれを支える資源などをちょっと整理してみようと感じたんだ。ま、わたしのビジネスだけならちんけなので、いくつかの業種をみていこうと思う。

できれば、シリーズで書いていこうと思うので、お読みになった感想などメッセージください。

ニュースレターを購読






▲ページトップに戻る

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。